モラルとしての民主主義

ジョン・H.ハロウェル 著 ; 山口晃 訳

「民主主義」が存在する理由とは何か?「人間が善き生活を達成するのを助けるのが政治のはたらきである。…すなわち政治は一種の技術ではなく、道義的努力のひとつの形なのである。」-人間の共通感覚にもとづいた古典的実在論をベースに問い直される民主主義の根幹。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 民主主義-事実あるいは虚構
  • 第2章 妥協の技としての民主主義
  • 第3章 民主主義の制度
  • 第4章 民主主義と自由主義
  • 第5章 人間性と政治
  • 第6章 民主主義の道義

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 モラルとしての民主主義
著作者等 Hallowell, John H.
Hallowell, John Hamilton
山口 晃
Hallowell John H.
ハロウェル ジョン・H.
書名ヨミ モラル ト シテノ ミンシュ シュギ
書名別名 The moral foundations of democracy

Moraru to shiteno minshu shugi
出版元 慶應義塾大学出版会
刊行年月 2006.2
ページ数 220p
大きさ 20cm
ISBN 4766412141
NCID BA75354224
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21080074
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想