広告

八巻俊雄 著

のれん、看板、引札から現代・大量消費社会のコマーシャルに至る広告の歴史を通観し、いつの時代にも広告が人々の暮らしと密接にかかわって独自の文化を形成してきた経緯を探る。先駆者たちの足跡を辿って描き出された日本広告文化史。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 大和時代の広告
  • 第2章 奈良時代の広告
  • 第3章 平安時代の広告
  • 第4章 鎌倉時代の広告
  • 第5章 室町時代の広告
  • 第6章 江戸時代の広告
  • 第7章 明治時代の広告
  • 第8章 大正時代の広告
  • 第9章 昭和の広告
  • 第10章 平成の広告

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 広告
著作者等 八巻 俊雄
書名ヨミ コウコク
書名別名 Kokoku
シリーズ名 ものと人間の文化史 130
出版元 法政大学出版局
刊行年月 2006.2
ページ数 263p
大きさ 20cm
ISBN 4588213016
NCID BA75321327
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21005639
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想