演技核心論

友澤晃一 著

俳優は絶対に、"脚本・衣装・美術・照明・音楽・演出に負けてはならない"との視座から独力でT1projectを立ち上げ、思考する演技を追求する著者の渾身の書き下ろし。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • この本を書こうと思った動機
  • 俳優という存在
  • 演技に違いがあるのか?
  • 俳優が伝えるべきもの
  • 美しくなるためのキーワード
  • 才能のある俳優は緊張する
  • 集中するとはどういうことなのか?
  • 俳優にとってセリフは重要か?
  • 感情を湧き上がらせるには?
  • 脚本に埋没する俳優たちへ〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 演技核心論
著作者等 友澤 晃一
書名ヨミ エンギ カクシン ロン
出版元 論創社
刊行年月 2005.12
ページ数 247p
大きさ 20cm
ISBN 4846006190
NCID BA7530531X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20963707
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想