火の山  上

津島佑子 [著]

火の山-とは富士山のこと。その富士山に寄り添いながら生きた有森家の変遷史。誕生と死、愛と結婚の型。戦中戦後を生きた人たちを描きながら、日本の近代を見つめ直した傑作長編小説。第51回野間文芸賞、第34回谷崎潤一郎賞受賞作。平成18年4月から放送のNHK連続テレビ小説『純情きらり』の原案。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 火の山
著作者等 津島 佑子
書名ヨミ ヒ ノ ヤマ : ヤマザルキ
書名別名 山猿記

Hi no yama
シリーズ名 講談社文庫
巻冊次
出版元 講談社
刊行年月 2006.1
ページ数 653p
大きさ 15cm
ISBN 4062752964
NCID BA75299024
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20967826
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想