人と時代と経済学 : 現代を根源的に考える

原田博夫 編

専修大学経済学科専門科目担当教員が、偉大な経済学者をそれぞれ取り上げた。混迷する状況の中、今後の行動への指針となるであろう一冊。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 アダム・スミス-人と時代と経済学
  • 第2章 マルクスと21世紀-マルクス原蓄論の理論的射程
  • 第3章 ウェーバーの苦悩-近代のアポリア
  • 第4章 ケインズの盛衰と辺境からの反撃
  • 第5章 ポランニーの「生の充足」論
  • 第6章 ハイエクの新自由主義-その光と影

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 人と時代と経済学 : 現代を根源的に考える
著作者等 原田 博夫
酒井 進
書名ヨミ ヒト ト ジダイ ト ケイザイガク : ゲンダイ オ コンゲンテキ ニ カンガエル
書名別名 Hito to jidai to keizaigaku
出版元 専修大学出版局
刊行年月 2005.12
ページ数 303p
大きさ 19cm
ISBN 488125166X
NCID BA7527271X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20996649
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想