こころだって、からだです

加藤忠史 著

こころが病気になるんじゃない。どんな臓器も病気になる。脳に病気が起きるとこころの具合が悪く感じられるだけなのです。「こころの悩み」を解きほぐす、わかりやすい精神医学の話。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • こころの悩みとは何か?
  • こころとは何か?
  • 脳とこころ
  • こころの病気とは何か?
  • 誰でもなりうる病気、うつ病
  • うつ病は予防できる
  • 双極性障害(躁うつ病)
  • 幻聴はどこから来るのか-統合失調症
  • なぜ手首を切らねばならないのか
  • こころの性、体の性-性同一性障害について
  • 落ち着きのない子どもたち-ADHD
  • 「神経症」はどこへ行った?
  • 「こころの悩み」を「解決すべき問題」に変える方法
  • 私はまだ太っている-摂食障害のなぞ
  • こころに働く薬たち
  • こころをむしばむ薬たち-物質使用障害

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 こころだって、からだです
著作者等 加藤 忠史
書名ヨミ ココロ ダッテ カラダ デス
書名別名 Kokoro datte karada desu
出版元 日本評論社
刊行年月 2006.1
ページ数 241p
大きさ 19cm
ISBN 4535562326
NCID BA75231858
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20972989
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想