カタルーニャの歴史と文化

M.ジンマーマン, M=C.ジンマーマン 著 ; 田澤耕 訳

バルセロナを州都とする、スペイン北東部の自治州-カタルーニャは、かつて一大地中海帝国であった。本書は、独自言語と独立志向を保ちつづけた民族のアイデンティティー確立の歴史や、その豊かな文化を紹介する。情熱的創造性と独特の冷静さとを併せもつ人びとに迫る、西洋史の基礎知識。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 カタルーニャの先史時代
  • 第2章 中世カタルーニャ-民族の誕生、そして国家の形成と拡大(七八五〜一四一二年)
  • 第3章 低迷と従属(一四一二〜一八三三年)
  • 第4章 カタルーニャのルネサンス-政治的自立回復と挫折(一八三三〜一九七五年)
  • 第5章 カタルーニャ文学-世界的遺産への道
  • 第6章 芸術的創造の実験室-ロマネスク教会から二〇〇〇年代の都市計画まで

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 カタルーニャの歴史と文化
著作者等 Zimmermann, Marie-Claire
Zimmermann, Michel
田沢 耕
Zimmermann Marie‐Claire
ジンマーマン M.=C.
ジンマーマン M.
書名ヨミ カタルーニャ ノ レキシ ト ブンカ
書名別名 Histoire de la Catalogne

Katarunya no rekishi to bunka
シリーズ名 文庫クセジュ 896
出版元 白水社
刊行年月 2006.2
ページ数 166, 6p
大きさ 18cm
ISBN 4560508968
NCID BA7519244X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20975322
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想