生老病死を支える : 地域ケアの新しい試み

方波見康雄 著

北海道空知郡奈井江町。かつては炭鉱で賑わったものの、今は過疎と高齢化の寒村だ。この北の小さな町で医療の先進的な試みがなされた。家庭医と病院が連携し、患者本位の医療・介護が受けられる病院の開放型共同利用である。四〇年にわたってその地域医療に尽力してきた開業医が、自分らしい人生の締めくくり方とは何かを問いかける。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 生老病死を支える : 地域ケアの新しい試み
著作者等 方波見 康雄
書名ヨミ ショウロウ ビョウシ オ ササエル : チイキ ケア ノ アタラシイ ココロミ
シリーズ名 岩波新書
出版元 岩波書店
刊行年月 2006.1
ページ数 218p
大きさ 18cm
ISBN 4004309921
NCID BA75104089
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20979589
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想