寄席はるあき

安藤鶴夫 文

志ん生、文楽、圓生、正蔵…昭和の大看板たちがずらりと並び、まだ江戸の香りがぷうんとただよっていたあの頃へ-。昭和三十年代、黄金時代を迎えていた落語界が、今よみがえる。収録写真百点以上。なつかしい名人たちがいた遠い日の寄席へ、タイムスリップ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 寄席
  • 落語風土記
  • ラジオのための五篇(志ん生復活
  • 冬の寄席
  • 寄席ばやし
  • 夏の寄席
  • わたしの寄席)
  • 寄席歳時記

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 寄席はるあき
著作者等 安藤 鶴夫
金子 桂三
書名ヨミ ヨセ ハルアキ
書名別名 Yose haruaki
シリーズ名 河出文庫
出版元 河出書房新社
刊行年月 2006.1
ページ数 346p
大きさ 15cm
ISBN 4309407781
NCID BA75103676
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20964681
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想