三文オペラ

ベルトルト・ブレヒト 著 ; 千田是也 訳

俗臭に満ちた登場人物たちが繰り広げる一大茶番劇。悪党が恩赦によって処刑寸前で唐突に救われるという皮肉たっぷりの結末は、いかにも「叙事的演劇」を唱えたブレヒト(1898‐1956)らしい。劇中に挿入された多数のソングは、クルト・ヴァイルによって作曲され、その魅力と相俟って最もポピュラーな作品となった。新訳。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 目次
  • 序曲 / 9
  • 第一幕 / 13
  • 第二幕 / 73
  • 第三幕 / 119
  • 「三文オペラ」のための註 / 165
  • 追加 / 183
  • 解説 / 193

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 三文オペラ
著作者等 Brecht, Bertolt
千田 是也
岩淵 達治
ブレヒト
ベルトルト・ブレヒト
書名ヨミ サンモン オペラ
書名別名 Sanmon opera
シリーズ名 岩波文庫
出版元 岩波書店
刊行年月 1961
ページ数 205p 図版
大きさ 15cm
ISBN 4003243919
NCID BA75064155
BN01026650
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
61010405
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想