インド・いちば・フィールドワーク : カースト社会のウラオモテ

溝口常俊 著

バラモン・不可触民・王様・娼婦…。あらゆるカーストが行きかう「いちば」に入りこみ、外側からでは分からないカースト社会の日常を垣間見る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 サリーの国へ
  • 2 ロダウラ村
  • 3 メラ(大市)
  • 4 ラクダ記念日
  • 5 火葬
  • 6 王様の市と娼婦の村
  • 7 別れ
  • 8 再会-富山大学女子学生の日記より

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 インド・いちば・フィールドワーク : カースト社会のウラオモテ
著作者等 溝口 常俊
書名ヨミ インド イチバ フィールドワーク : カースト シャカイ ノ ウラオモテ
書名別名 Indo ichiba firudowaku
シリーズ名 叢書・地球発見 5
出版元 ナカニシヤ
刊行年月 2006.1
ページ数 186p
大きさ 19cm
ISBN 4779500052
NCID BA75064042
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20976288
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想