特許がわかる12章

竹田和彦 著

特許のすべてをやさしく解説。企業価値を高める品質重視の知的戦略へ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 なぜいま、知的財産権が重視されるか
  • 1章 特許制度はどのようにして生まれたか
  • 2章 企業戦略からみた特許
  • 3章 特許にするための要件
  • 4章 出願から特許までのプロセス
  • 5章 他人の特許を攻撃する
  • 6章 特許権侵害をめぐる攻防
  • 7章 ライセンシング・ビジネスとは
  • 8章 従業員の発明をどう取り扱うべきか
  • 9章 特許情報を活かす
  • 10章 外国で特許をとる
  • 11章 存続期間は延長できるか
  • 12章 無審査になった実用新案

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 特許がわかる12章
著作者等 竹田 和彦
書名ヨミ トッキョ ガ ワカル 12ショウ
書名別名 Tokkyo ga wakaru 12sho
出版元 ダイヤモンド社
刊行年月 2005.12
版表示 第6版.
ページ数 390p
大きさ 19cm
ISBN 4478140294
NCID BA36302650
BA7504573X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20959205
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想