日本沈没  下

小松左京 著

とにかくその日が来る前に。政府は日本人全員を海外へ移住させるべく、極秘裏に世界各国との交渉に入った。田所博士は週刊誌で「日本列島は沈没する」と発言して、物議をかもしていた。小野寺は極秘プロジェクトからはずれて、恋人・玲子とともにスイスに旅立とうとするが、運悪く玲子は、ついに始まった富士山の大噴火に巻き込まれ行方不明となってしまう。そして、日本沈没のその日は予想外に早くやってきた。死にゆく竜のように日本列島は最後の叫びをあげていた。日本人は最悪の危機の中で、生き残ることができるのか。未来をも予見していた問題作。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本沈没
著作者等 小松 左京
樋口 真嗣
加藤 正人
成島 出
書名ヨミ ニホン チンボツ
書名別名 Nihon chinbotsu
シリーズ名 小学館文庫
巻冊次
出版元 小学館
刊行年月 2006.1
版表示 スタンダード・エディション
ページ数 397p
大きさ 15cm
付随資料 特典冊子(2冊)
ISBN 409408066X
NCID BA8104544X
BA81072690
BA75031145
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20958577
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想