メデイア

クリスタ・ヴォルフ 原著 ; 保坂一夫 訳

エウリピデスの悲劇『メデイア』では、メデイアは自分の子供を殺したことになっている。果たして本当に自分の子供を殺したのだろうか?メデイアのモノローグを中心に、6人のモノローグ(さまざまな声)で構成されているこの作品で、ヴォルフは新しい「メデイア」を作り出した。誹謗中傷に晒され孤立するメデイアを。そこには、ドイツ統一後、魔女狩りめいた批判や非難の一斉射撃を浴びたヴォルフの姿が二重映しに見えてくる。この作品は1996年に発表された。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 メデイア
著作者等 Wolf, Christa
保坂 一夫
ヴォルフ クリスタ
書名ヨミ メデイア : サマザマナ コエ
書名別名 Medea

さまざまな声

Medeia
出版元 同学社
刊行年月 2005.12
ページ数 299p
大きさ 20cm
ISBN 4810201481
NCID BA74962530
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20966743
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想