電子文書保存のしくみと実務 : e-文書法への実践的対応

木村道弘, 前田陽二, 宮崎一哉 著

本書は、電子文書の保存に関するシステムの開発や、電子文書管理システム運用のために、文書の電子保存の要点を、簡潔に、わかりやすく整理したものです。電子署名文書の長期保存を考えると、電子署名を行う人と、それを数十年後に検証する人が同じシステムを利用するとは限りません。このため、長期保存には、相互運用性を確保するためにも、標準に沿っていることが大変重要であり、この問題に対処するため、次世代電子商取引推進協議会を中心に、そのガイドライン作成を行ってきました。本書では、電子署名文書を長期に保存するための世界標準である長期署名フォーマットやアーカイブタイムスタンプに加え、記録媒体の劣化問題や、文書ファイルの互換性問題への対策についてもわかりやすく解説しています。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 電子文書の長期保存に対する取り組み
  • 第2章 電子データの長期保存
  • 第3章 電子署名
  • 第4章 タイムスタンプ
  • 第5章 デジタル署名の長期有効性保証方式
  • 第6章 署名ポリシ
  • 第7章 電子文書を長期に保存するためのファイル形式
  • 第8章 長期保存文書の管理
  • 第9章 電子署名文書の長期保存フォーマット対応システム

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 電子文書保存のしくみと実務 : e-文書法への実践的対応
著作者等 前田 陽二
宮崎 一哉
木村 道弘
書名ヨミ デンシ ブンショ ホゾン ノ シクミ ト ジツム : e - ブンショホウ エノ ジッセンテキ タイオウ
出版元 中央経済社
刊行年月 2005.12
ページ数 228p
大きさ 21cm
ISBN 4502595500
NCID BA74925647
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20953342
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想