官邸主導 : 小泉純一郎の革命

清水真人 著

非主流派閥の「変人」政治家がなぜ「戦後最強の宰相」となり得たのか。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 小泉純一郎最後の人事-「司令塔」交代の深層
  • 第1章 武村正義の誤算-政治不在の住専処理策
  • 第2章 梶山静六の直感-財政構造改革「大会議」の実験
  • 第3章 孤高の橋本龍太郎-迷走する「双頭の鷲」
  • 第4章 「真空」の小渕恵三-乗り込んできた民間人
  • 第5章 「司令塔」竹中平蔵の挑戦-小泉純一郎の革命1
  • 第6章 ラ・マンチャの男の「正気」-小泉純一郎の革命2
  • 終章 「強い首相」登場の必然と皮肉-未完の政治構造改革

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 官邸主導 : 小泉純一郎の革命
著作者等 清水 真人
書名ヨミ カンテイ シュドウ : コイズミ ジュンイチロウ ノ カクメイ
出版元 日本経済新聞社
刊行年月 2005.12
ページ数 409p
大きさ 20cm
ISBN 4532351901
NCID BA74919575
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20959555
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想