動員・抵抗・翼賛

倉沢愛子, 杉原達, 成田龍一, テッサ・モーリス-スズキ, 油井大三郎, 吉田裕 編

総力戦は、諸産業から文化・思想にいたる様々な領域に深く長期的な変動をもたらし、社会を再構築した。第三巻では、「帝国日本」とその占領地域における総動員体制の性格を、変容するジェンダー・人種・国民等のイメージから読み取るとともに、「協力」/「抵抗」に単純に識別することのできない、複雑多様な個人と集団の様相を探る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 動員される感情と身体(「抒情」と戦争-戦争詩の主体における公と私
  • 戦う兵士/護る兵士-銃後の自意識の図像学 ほか)
  • 2 戦争のジェンダー秩序(「前線」と「銃後」のジェンダー編成をめぐって-投稿雑誌『兵隊』とリーフレット『輝ク』を中心に
  • 戦時動員と福祉国家 ほか)
  • 3 戦争の中のマイノリティ(殺す権利、生かす権利-アジア・太平洋戦争下の日本人としての朝鮮人とアメリカ人としての日本人
  • パプアニューギニアとアジア・太平洋戦争 ほか)
  • 4 戦時の知、戦後の知(「家」はいかにして戦争に対峙するか-渋沢敬三とその周辺
  • 転向論の戦時と戦後 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 動員・抵抗・翼賛
著作者等 Fujitani, T
Gallicchio, Marc S.
Morris-Suzuki, Tessa
Nelson, Hank
伊藤 裕子
佐藤 卓己
倉沢 愛子
坪井 秀人
孫 歌
成田 竜一
戸邉 秀明
杉原 達
河田 明久
荻野 美穂
趙 寛子
辛島 理人
金井 景子
高岡 裕之
鶴見 太郎
Morris‐Suzuki Tessa
モーリス‐スズキ テッサ
伊藤 茂
小澤 祥子
油井 大三郎
成田 龍一
書名ヨミ ドウイン テイコウ ヨクサン
書名別名 Doin teiko yokusan
シリーズ名 岩波講座アジア・太平洋戦争 / 倉沢愛子, 杉原達, 成田龍一, テッサ・モーリス-スズキ, 油井大三郎, 吉田裕 編 3
出版元 岩波書店
刊行年月 2006.1
ページ数 384p
大きさ 22cm
付随資料 8p.
ISBN 4000105051
NCID BA74918266
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20983921
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想