婚姻覚書

瀬川清子 著

日本の女性は、どのような婚姻のしかたをしてきたか。若者宿と娘宿、通婚圏、婚姻の諸様式と婚舎のあり方、嫁入りとその祭祀、主婦権など、女性が村や家という組織のなかで経験してきた婚姻の形態と生態を、広範なフィールド・ワークに基づいて精緻に分析。女性民俗学者ならではの視点で、日本の婚姻をめぐる習俗とそれにまつわる文化の本質を探る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 三つの結婚
  • 2 若い仲間
  • 3 通婚圏
  • 4 ケイコにやる嫁
  • 5 婚舎のあり方
  • 6 嫁の里がえり
  • 7 主婦権
  • 8 娘のつれ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 婚姻覚書
著作者等 瀬川 清子
書名ヨミ コンイン オボエガキ
シリーズ名 講談社学術文庫
出版元 講談社
刊行年月 2006.1
ページ数 278p
大きさ 15cm
ISBN 4061597450
NCID BA74916726
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20964707
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想