往復書簡後藤新平-徳富蘇峰 : 1895-1929

後藤新平, 徳富蘇峰 著 ; 高野静子 編著

幕末から昭和を生きた、稀代の政治家とジャーナリズムの巨頭とが交わした七十余通の往復書簡。時には相手を批判し、時には弱みを見せ合う二巨人の親交を初めて明かし、二人を軸に広がる豊かな人脈から近代日本の語られざる一面に光を当てる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 往復書簡 後藤新平‐徳富蘇峰 1895‐1929(後藤新平の徳富蘇峰宛書簡
  • 徳富蘇峰の後藤新平宛書簡)
  • 2 後藤新平と徳富蘇峰(出会いから台湾赴任まで(1895‐1898)
  • 台湾総督府民政長官時代(1898‐1906)
  • 満鉄総裁時代(1906‐1908)
  • 棲霞先生と蘇峰仁兄(1910‐1920)
  • 東京市長時代(1920‐1923)
  • 晩年の交流(1924‐1929)
  • 今、後藤新平を想う)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 往復書簡後藤新平-徳富蘇峰 : 1895-1929
著作者等 後藤 新平
徳富 蘇峰
高野 静子
書名ヨミ オウフク ショカン ゴトウ シンペイ トクトミ ソホウ : 1895 - 1929
書名別名 Ofuku shokan goto shinpei tokutomi soho
シリーズ名 後藤新平の全仕事
出版元 藤原書店
刊行年月 2005.12
ページ数 209p
大きさ 24cm
ISBN 4894344882
NCID BA7491471X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20962401
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想