『資本論』も読む

宮沢章夫 著

高校時代からの野望を胸に、歴史的大著への飽くなき挑戦。闇雲に読み、いよいよわからないと苦しんでいる様をありのままに書いた、読むことの格闘の記録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • せめて『資本論』を読んでから死にたい
  • 「なんだこれは」とマルクスは驚いた
  • この栓抜きを作るのに四十年かかった
  • むさぼり食う主人は「商品」は作らない
  • 誰も「クイズ王」とは呼ばれたくない
  • わかる瞬間がわかりたい
  • 人はときに「価値魂」に侵される
  • リンネルのやつは思想まで持つ
  • 重量、ちゃんと磨いとけよ
  • マルクスは汗にロマンを見出さない〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 『資本論』も読む
著作者等 宮沢 章夫
書名ヨミ シホンロン モ ヨム
書名別名 Das Kapital lese Ich auch noch
シリーズ名 資本論
出版元 WAVE
刊行年月 2005.12
ページ数 263p
大きさ 19cm
ISBN 4872902408
NCID BA74911551
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20966254
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想