イギリスの近代化遺産

田中亮三 文 ; 増田彰久 写真

近年日本でも、富岡製糸場など近代化遺産に対する関心が高まっています。その明治近代化のお手本とされたのが、産業革命の本家イギリスでした。本書はイギリス各地を取材して橋梁・駅舎・炭坑・工場・発電所などの代表作と、産業革命の歴史を紹介。さらに、近代化遺産を大切に保存してきた、文化財保護の先進国イギリスの精神に迫る一冊です。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 橋梁
  • 駅舎
  • 炭坑
  • 製鉄所
  • 風車
  • 運河と閘門
  • 港湾
  • 灯台
  • ダム
  • 下水
  • 給水所
  • 温室
  • 市場
  • ガス・タンク
  • 発電所
  • イギリスの近代化遺産への旅

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 イギリスの近代化遺産
著作者等 増田 彰久
田中 亮三
書名ヨミ イギリス ノ キンダイカ イサン
シリーズ名 Shotor museum
ショトル・ミュージアム
出版元 小学館
刊行年月 2006.1
ページ数 127p
大きさ 21cm
ISBN 4096060550
NCID BA74903076
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20956675
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想