感情

ディラン・エヴァンズ 著 ; 遠藤利彦 訳・解説

感情はどんな働きをしているのか?喜びや悲しみ、怒りや嫌悪など、私たちが日々経験する心の動きは文化によって違うのだろうか?感情は非合理的で理性のじゃまものなのか?気分操作の技法とは?人間と同じ感情をもったロボットは果たして実現可能か?感情をめぐる科学的研究が、近年、めざましい進展をとげている。認知心理学、進化心理学、脳神経生理学、人工知能研究、ロボット工学など、幅広い分野の最新の知見を紹介しながら、多彩なトピックを軸に、機知に富んだ語り口で人間の情動がもつ多様な機能を描きだす。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 普遍言語
  • 2 なぜスポックは進化できそうにないのか?
  • 3 幸福への近道
  • 4 頭と心
  • 5 泣いたコンピューター

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 感情
著作者等 Evans, Dylan
遠藤 利彦
エヴァンズ ディラン
書名ヨミ カンジョウ
書名別名 Emotion

Kanjo
シリーズ名 1冊でわかる
出版元 岩波書店
刊行年月 2005.12
ページ数 193, 18p
大きさ 19cm
ISBN 4000268848
NCID BA7488292X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20967433
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想