債権総論・契約

牧野利秋, 土屋文昭, 齋藤隆 編

契約問題に関して考えるべき総論的課題として民法総則に規定されている諸制度と債権総論及び契約に関する主要な項目を徹底的に検討・考察。複雑化している社会経済状況から生ずる新しい様々な法律問題の解決に資する法的思考方法のあり方をも提案する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 契約問題に関して考えるべき総論的問題
  • 債務不履行に基づく損害賠償請求
  • 第三者による債権侵害及び債権に基づく妨害排除
  • 債権者代位権
  • 詐害行為取消権
  • 保証契約
  • 債権譲渡
  • 契約の成立と効力・解除
  • 売買
  • 消費貸借・準消費貸借
  • 使用貸借
  • 賃貸借
  • 請負
  • 和解
  • 消費者契約
  • 安全配慮義務
  • 証券取引

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 債権総論・契約
著作者等 土屋 文昭
牧野 利秋
齋藤 隆
伊藤 滋夫
書名ヨミ サイケン ソウロン ケイヤク
書名別名 Saiken soron keiyaku
シリーズ名 民事要件事実講座 / 伊藤滋夫 総括編集 第3巻(民法 1)
出版元 青林書院
刊行年月 2005.12
ページ数 543p
大きさ 22cm
ISBN 4417013845
NCID BA74844079
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20963866
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想