実践家のための認知行動療法テクニックガイド : 行動変容と認知変容のためのキーポイント

坂野雄二 監修 ; 鈴木伸一, 神村栄一 著

[目次]

  • 第1章 行動のコントロール-望ましくない癖を減らし望まれる習慣を形成・維持するテクニック(問題や症状を「行動」という単位でとらえること
  • 「行動」の機能(役割)をつかまえ評価すること ほか)
  • 第2章 気分・感情のコントロール-恐怖や不安を調整しながら積極性を獲得するテクニック(恐怖と不安の基本的性質と暴露の原理
  • 恐怖や不安のアセスメント ほか)
  • 第3章 認知のコントロール-受け止め方、思考、信念を変容するテクニック(なぜ認知をあつかうのか?
  • 思考と感情をとらえる ほか)
  • 第4章 認知行動療法を臨床実践に活かすために(認知行動療法の特徴と基本的な考え方
  • 認知行動療法におけるセラピスト‐クライエント関係 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 実践家のための認知行動療法テクニックガイド : 行動変容と認知変容のためのキーポイント
著作者等 坂野 雄二
神村 栄一
鈴木 伸一
書名ヨミ ジッセンカ ノ タメノ ニンチ コウドウ リョウホウ テクニック ガイド : コウドウ ヘンヨウ ト ニンチ ヘンヨウ ノ タメノ キー ポイント
出版元 北大路書房
刊行年月 2005.12
ページ数 181p
大きさ 21cm
ISBN 476282478X
NCID BA74833006
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20961878
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想