家庭でたのしむ科学の実験

大山光晴 編著

鉛筆の芯で白熱電球の光を輝かせてみたり、ライターとアルミホイルでラジコン操作にチャレンジしたり。家庭にある身近な材料を使い簡単な手順で親子で科学実験を楽しんでみよう。自然の仕組みを解き明かす喜びを体験する1冊。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 光とはなにか-光を知る実験
  • 第2章 空気と水のはたらき-空気と水を感じる実験
  • 第3章 音を楽しもう
  • 第4章 物質のさまざまな性質1-磁石と磁場
  • 第5章 物質のさまざまな性質2-電気と電流
  • 第6章 電波とは何だろう
  • 第7章 電車はなぜ曲がれなかったのか-物体の運動の仕組みを考える
  • 第8章 見えないものを見る-分子や原子の存在や大きさを考えよう

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 家庭でたのしむ科学の実験
著作者等 大山 光晴
書名ヨミ カテイ デ タノシム カガク ノ ジッケン
書名別名 Katei de tanoshimu kagaku no jikken
シリーズ名 角川選書
出版元 角川学芸 : 角川書店
刊行年月 2005.12
ページ数 264p
大きさ 19cm
ISBN 4047033871
NCID BA74832670
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20969295
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想