自分で行うとっさの傷の手当て : 今までの常識をくつがえす傷の正しい治し方

水原章浩 著

傷には消毒しない、水道水で洗う、乾かさないように被覆材でおおう。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • けがしたら赤チンでよく消毒してガーゼをかぶせて、水に濡らさないように…
  • 今までの傷の常識が間違っている?!
  • 「創傷治療の3原則」に基づいた傷の正しい治し方
  • なぜ消毒をしてはいけないのでしょうか?
  • 傷は水道水で洗いましょう
  • 傷を乾かしてはいけません
  • 傷にガーゼをかぶせちゃいけないの?!
  • では何で覆えばいいのでしょうか?
  • 病院ではどのように傷の処置をしているでしょう?
  • 簡単な傷に対するとっさのラップ療法〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 自分で行うとっさの傷の手当て : 今までの常識をくつがえす傷の正しい治し方
著作者等 水原 章浩
書名ヨミ ジブン デ オコナウ トッサ ノ キズ ノ テアテ
出版元 金原
刊行年月 2005.12
ページ数 70p
大きさ 26cm
ISBN 4307202171
NCID BA74830959
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21072110
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想