スラヴォイ・ジジェク

トニー・マイヤーズ 著 ; 村山敏勝 他訳

哲学、精神分析、映画などのポップカルチャーを結合して文化理論を練りあげるジジェクは、政治的想像力における幻想の役割を暴き出す。リベラル資本主義の幻想を突き抜けて、象徴秩序の変革を透視するジジェク思想への明快な体系的案内。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ジジェクの発想源、彼らはどのように影響を与えたか?
  • 第2章 主体とはなにか、なぜそれほど主体は重要なのか?
  • 第3章 ポストモダニティのなにがそれほど恐ろしいのか?
  • 第4章 現実とイデオロギーをどのように区別できるのか?
  • 第5章 男と女のあいだの関係とはなにか?
  • 第6章 なぜ人種差別は常に幻想なのか?

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 スラヴォイ・ジジェク
著作者等 Myers, Tony
村山 敏勝
生駒 久美
緒方 けいこ
マイヤーズ トニー
書名ヨミ スラヴォイ ジジェク
書名別名 Slavoj Zizek
シリーズ名 シリーズ現代思想ガイドブック
出版元 青土社
刊行年月 2005.12
ページ数 259p
大きさ 20cm
ISBN 479176224X
NCID BA74824424
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21037112
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想