絵画のなかの熱帯 : ドラクロワからゴーギャンへ

岡谷公二 著

ヨーロッパ文明の相対化にはじまり、ついにはその否定にまで至りついた、南に向かった画家たちの精神の軌跡。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • はじめに-絵画の民族学
  • 1 ドラクロワのモロッコ、アルジェリア旅行
  • 2 オリアンタリストたち
  • 3 印象派の中の熱帯
  • 4 ゴッホの「南方のアトリエ」
  • 5 ゴーギャンの南方の思想

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 絵画のなかの熱帯 : ドラクロワからゴーギャンへ
著作者等 岡谷 公二
書名ヨミ カイガ ノ ナカ ノ ネッタイ : ドラクロワ カラ ゴーギャン エ
出版元 平凡社
刊行年月 2005.12
ページ数 229p
大きさ 20cm
ISBN 4582652069
NCID BA74817247
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20980870
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想