死刑執行停止を求める

日本弁護士連合会 編

21世紀日本に死刑は本当に必要なのか?えん罪、量刑誤判、非人道的取り扱いなどさまざまな欠陥のある日本の死刑制度。その抜本的改革のためにもいま、存置でも廃止でもない第三の道としての「死刑執行停止」を提案する。1984年以降の死刑事件一覧を収録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 なぜ、いま死刑執行停止なのか(これだけ問題の多い死刑制度
  • 新たな提案-死刑の執行停止へ
  • 死刑に代わる最高刑は? ほか)
  • 第2部 日弁連はこう考える(21世紀日本に死刑は必要か?-第47回人権擁護大会シンポジウム第3分科会「基調報告書」要旨
  • 死刑制度問題に関する提言
  • 死刑執行停止法の制定、死刑制度に関する情報の公開及び死刑問題調査会の設置を求める)
  • 第3部 資料/死刑事件を徹底調査・検討(死刑と無期のはざ間で-検察量刑基準を斬る
  • 一覧表A/永山判決以後死刑の科刑を是認した最高裁判所の判例一覧(日弁連作成)
  • 一覧表A‐2/本事件と同種性を有する類似事件に関する裁判例一覧(日弁連作成) ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 死刑執行停止を求める
著作者等 日本弁護士連合会
日弁連
書名ヨミ シケイ シッコウ テイシ オ モトメル
出版元 日本評論社
刊行年月 2005.12
ページ数 206p
大きさ 26cm
ISBN 4535514852
NCID BA74806240
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20958390
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想