まちづくりと景観

田村明 著

日本では、自然の風景の素晴らしさと裏腹に、街並みや都市の景観の多くは美しいとは到底いいがたい。それは、なぜなのか。住むに値し、訪れる魅力を備えた「まち」は、どうしたらつくれるのか。無秩序なビル建設、醜悪な広告塔などを排するだけでなく、賑わいと潤いのある、真に美しい都市の可能性を、内外の具体例を挙げながら考える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 都市景観への取り組み
  • 第1章 美しい景観とは?
  • 第2章 美しい景観を壊したもの
  • 第3章 なぜ景観を考えるのか
  • 第4章 「まちづくり」と景観の特性
  • 第5章 都市業観をつくるものは誰か
  • 第6章 都市業観のジレンマ
  • 第7章 都市景観に求められるもの
  • 第8章 都市景観づくりの手法
  • 第9章 美しい景観づくりのために

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 まちづくりと景観
著作者等 田村 明
書名ヨミ マチズクリ ト ケイカン
シリーズ名 岩波新書
出版元 岩波書店
刊行年月 2005.12
ページ数 231p
大きさ 18cm
ISBN 4004309859
NCID BA74777630
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20967780
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想