韓国現代史

文京洙 著

日本の植民地支配から解放されて六〇年。韓国の歩みは分断、戦争、独裁、軍事政権、民主化運動、そして経済破綻など日本では想像を絶するような波乱に満ちている。三〇年余りの歳月を隔てて起こった二つの悲劇-済州島四・三事件と光州事件を軸に、ダイナミックに描きだす激動の現代史。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 朝鮮史における中心と周縁(韓国の"地域葛藤"
  • 朝鮮王朝時代の中心と辺境 ほか)
  • 第1章 傷ついた"解放"(人民委員会と米軍政
  • 一〇月人民抗争 ほか)
  • 第2章 軍事政権の時代と光州事件(四・一九学生革命
  • 朴正煕とその時代 ほか)
  • 第3章 分断を超えて-民主化と南北和解(六月民主抗争
  • 地域主義の時代 ほか)
  • 終章 過去へ、未来へ(過去への眼差し-周縁の復権
  • e‐politicsは未来を切り開くか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 韓国現代史
著作者等 文 京洙
書名ヨミ カンコク ゲンダイシ
シリーズ名 岩波新書
出版元 岩波書店
刊行年月 2005.12
ページ数 244, 14p
大きさ 18cm
ISBN 4004309840
NCID BA7477622X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20967779
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想