上品な人、下品な人

山崎武也 著

集合写真では、いつもちゃっかり中央にいる。タクシーに同乗しても料金は一切負担しない。仕事の責任は逃れて手柄だけはしっかり奪う。「自慢じゃないが」と言って自慢する。目一杯おしゃれをしても、足下で「はしたなさ」が露呈する。品よく振る舞っていても、つい、いつもの癖が出て、傍からは下品に映ってしまう。あなたの周りにもそんな「裸の王様」がいるだろう。ビジネスから恋愛まで、巷にあふれる無作法の実例を挙げつつ、気品ある振る舞い方を考察。人のふり見て我がふり直すための気品学。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 とてもつきあい切れない下品な人
  • 第2章 上品な上司、下品な上司
  • 第3章 こんなに困った「品のない客」
  • 第4章 「なぜかモテない人」には品がない
  • 第5章 若者にシカトされる下品なオヤジ
  • 第6章 渡る世間に品はなし

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 上品な人、下品な人
著作者等 山崎 武也
書名ヨミ ジョウヒンナ ヒト ゲヒンナ ヒト
シリーズ名 PHP新書
出版元 PHP研究所
刊行年月 2006.1
ページ数 222p
大きさ 18cm
ISBN 456964726X
NCID BA74774337
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20959576
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想