戦後日韓関係の展開

小此木政夫, 張達重 編著

外交・経済・文化交流のダイナミズムと、戦後日韓関係の変容を考える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序論 日韓関係の新しい地平-「体制摩擦」から「意識共有」へ
  • 第1章 グローバル化と民族主義化の流れの中の日韓関係-相互軽視(mutual passing)的流れに対する考察
  • 第2章 韓国外交のダイナミズム-特に一九七〇年代初頭の変化を中心に
  • 第3章 韓国の国防産業育成と日米韓関係-「韓国条項」後の安全保障関係の再調整
  • 第4章 構造転換期の日韓関係-争点と課題
  • 第5章 日本の対韓市場開放の政治経済-外圧・市場・制度
  • 第6章 日韓自由貿易協定をめぐる論議の展開
  • 第7章 大衆文化交流から見る現代日韓関係-韓国の「日本大衆文化開放政策」と日本での「韓流」現象を手がかりに
  • 第8章 二一世紀日本外交と日韓関係

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 戦後日韓関係の展開
著作者等 小此木 政夫
張 達重
書名ヨミ センゴ ニッカン カンケイ ノ テンカイ
シリーズ名 日韓共同研究叢書 14
出版元 慶應義塾大学出版会
刊行年月 2005.12
ページ数 315p
大きさ 22cm
ISBN 4766411102
NCID BA74770573
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21034262
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想