奇妙な情熱にかられて

春日武彦 著

世の中には、一見無意味なことや苦笑を誘うような事象があふれている。本書は、ミニチュア愛好、境界線へのこだわり、贋物への欲望、蒐集といった、きわめて個人的に見えるが、実は普遍的で、世間一般には「論ずるに足る」とは思われていないような心の働きについて論じるものである。人が心密かに抱いている奇妙な情熱や不可解な好奇心を考えることで、生きている手応え、人間の心理におけるリアリティーとは何かを探っていく。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 リアルなものについて
  • 第1章 健康なミニチュア、不健康なミニチュア
  • 第2章 ミニチュアとしての文章
  • 第3章 境界線という明快さ
  • 第4章 贋物および瓜二つ
  • 第5章 蒐集癖
  • 終章 奇想について

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 奇妙な情熱にかられて
著作者等 春日 武彦
書名ヨミ キミョウナ ジョウネツ ニ カラレテ : ミニチュア キョウカイセン ガンブツ シュウシュウ
書名別名 ミニチュア・境界線・贋物・蒐集
シリーズ名 集英社新書
出版元 集英社
刊行年月 2005.12
ページ数 206p
大きさ 18cm
ISBN 4087203204
NCID BA74709754
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20951529
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想