中世武士団

石井進 著

[目次]

  • 中世武士団の性格と特色-はじめに
  • 曾我物語の世界
  • 敵討とその周辺
  • 「兵」の館をたずねて
  • 「兵」から鎌倉武士団へ
  • 板碑は語る
  • 武士団とは何か
  • 小早川の流れ(一)鎌倉時代の歩み
  • 小早川の流れ(二)南北朝・室町時代の武士団
  • 埋もれていた戦国の城下町-朝倉氏の一乗谷
  • 失われたもの、発見されるもの-おわりに

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 中世武士団
著作者等 石井 進
石井進著作集刊行会
書名ヨミ チュウセイ ブシダン
書名別名 Chusei bushidan
シリーズ名 石井進の世界 / 石井進 著 ; 石井進著作集刊行会 編 2
出版元 山川出版社
刊行年月 2005.11
ページ数 391, 9p
大きさ 20cm
付随資料 8p.
ISBN 4634590522
NCID BA74671378
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20962592
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想