月次決算の進め方

金児昭 編著

月次決算は商法などの法律に基づいて主に年1回行われる決算と異なり、経営管理のために月々行われる決算です。経営実行のスピードアップを図るために欠かせない月次決算の実務上のポイントを、経理・財務の第一人者がやさしく解説します。上場企業を対象にした四半期決算の開示義務化などで、月次決算の重要性はますます高まっています。月次決算とM&Aとの関係や、利益向上に結びつけるにはどうすべきかなど、今日的な話題もフォローしています。日次決算を学べば、月次決算にもすぐ応用できます。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 月次決算の内容と予算編成
  • 2 事業部・事業所の月次決算
  • 3 経理・財務部門の月次決算
  • 4 月次決算による経営実行
  • 5 週報を経営に活かす
  • 6 月次決算の注目点

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 月次決算の進め方
著作者等 金児 昭
書名ヨミ ゲツジ ケッサン ノ ススメカタ
書名別名 Getsuji kessan no susumekata
シリーズ名 日経文庫
出版元 日本経済新聞社
刊行年月 2005.12
ページ数 200p
大きさ 18cm
ISBN 4532110955
NCID BA74670852
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20952167
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想