歴史認識を乗り越える : 日中韓の対話を阻むものは何か

小倉紀蔵 著

「ひたすら謝罪」でも、「嫌韓・反中」でもない真の対話がここからはじまる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 日本人のあいまいな"主体"
  • 第2章 対等な関係は可能か
  • 第3章 「日本人」をもういちど原点から問い直す
  • 第4章 東アジアの厄介な"主体"
  • 第5章 東アジアの厄介なモダン
  • 第6章 "主体"の摩擦
  • 第7章 新しい"主体"へ
  • 第8章 日本人の選択肢
  • 第9章 東アジアの未来

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 歴史認識を乗り越える : 日中韓の対話を阻むものは何か
著作者等 小倉 紀蔵
書名ヨミ レキシ ニンシキ オ ノリコエル : ニッチュウカン ノ タイワ オ ハバム モノ ワ ナニカ
書名別名 Rekishi ninshiki o norikoeru
シリーズ名 講談社現代新書
出版元 講談社
刊行年月 2005.12
ページ数 237p
大きさ 18cm
ISBN 4061498193
NCID BA74654437
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20961804
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想