江戸美人の化粧術

陶智子 著

浮世絵に描かれたよく似た顔の女性、どう区別する?そしてその女性の、未婚・既婚、子なし・子あり、さらには美人・不美人を一目で見分ける方法とは?美人はいかにして美人となり、化粧品はいかにして宣伝されヒットし流通していたのか?膨大な「化粧絵」の向こうに見える江戸女性の真実。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 江戸の美人を考える(三美人と七剣呑女
  • 目を見つめると)
  • 第2章 化粧行為の描かれ方(「化粧絵」の向こう側
  • 一目でわかる既婚者判別法)
  • 第3章 化粧の法則(江戸美人を洗ってみよう
  • 剃る、切る、結う
  • 白粉の秘密)
  • 第4章 江戸のマルチ広告-美艶仙女香(「どこにでも面を出す仙女香」
  • タイアップ広告と歌舞伎役者)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 江戸美人の化粧術
著作者等 陶 智子
書名ヨミ エド ビジン ノ ケショウジュツ
書名別名 Edo bijin no keshojutsu
シリーズ名 講談社選書メチエ 349
出版元 講談社
刊行年月 2005.12
ページ数 198p
大きさ 19cm
ISBN 4062583496
NCID BA74622565
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20956697
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想