「家族」をつくる : 養育里親という生き方

村田和木 著

児童虐待の急激な増加で、生みの親と暮せない子どもを預かり育てる「里親制度」が見直され始めた。血のつながらない里親子が心を通わせていく様子から、親とは、家族とは何かを考える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 里親を志した日
  • 第2章 子育ての喜びを味わう
  • 第3章 中途養育は難しい
  • 第4章 虐待を受けた子どもを育てる
  • 第5章 いろいろあって家族になった
  • 第6章 子どもを社会に送り出す
  • 第7章 里親制度を推進していくために

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「家族」をつくる : 養育里親という生き方
著作者等 村田 和木
書名ヨミ カゾク オ ツクル : ヨウイク サトオヤ ト ユウ イキカタ
シリーズ名 中公新書ラクレ
出版元 中央公論新社
刊行年月 2005.12
ページ数 254p
大きさ 18cm
ISBN 4121501993
NCID BA74586199
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20973331
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想