労働市場設計の経済分析 : マッチング機能の強化に向けて

樋口美雄, 児玉俊洋, 阿部正浩 編著

[目次]

  • 「高質な労働市場」の形成に向けて
  • 第1部 雇用創出と雇用喪失(データに表れた雇用構造の変化を読み解く-90年代以降、労働市場に何が起きたのか
  • 90年代の経営戦略が雇用に与えた影響-リストラ・海外進出・IT化は何をもたらしたか)
  • 第2部 入職経路のマッチング効率と日米欧比較(入職経路はマッチング効率にどう影響するか-公共職業安定所と他の入職経路の比較
  • 入職経路の日米欧比較分析-日本は欧米と異なるのか ほか)
  • 第3部 能力開発システムのあり方(企業による教育訓練とその役割の変化
  • 教育訓練給付制度と公的資格が持つ効果とは ほか)
  • 第4部 事例研究(三井三池炭鉱閉山に見る労働者の転職可能性-大規模再就職を成功させた要因は何か
  • 電機業界の雇用ミスマッチ解消への取組み事例-職種転換、転職支援、能力開発の視点から ほか)
  • 労働市場改革の課題

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 労働市場設計の経済分析 : マッチング機能の強化に向けて
著作者等 児玉 俊洋
樋口 美雄
阿部 正浩
書名ヨミ ロウドウ シジョウ セッケイ ノ ケイザイ ブンセキ : マッチング キノウ ノ キョウカ ニ ムケテ
書名別名 Rodo shijo sekkei no keizai bunseki
シリーズ名 経済政策分析シリーズ / RIETI 編 14
出版元 東洋経済新報社
刊行年月 2005.12
ページ数 432p
大きさ 22cm
ISBN 4492394478
NCID BA74554002
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20936078
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想