現実政治学

松本アヤ彦 著

政治の現実と政党の裏表に詳しい著者が分かりやすく解説する「国家のかたち」。生活者の視点から日本の政治の仕組み、政党政治の将来、政治改革の動向を分析する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 政治とは何か(生活と政治-何をするにも政治がからむ
  • 自由の価値-生命をかけるに値するもの ほか)
  • 第2章 国会の役割(国会の権能-国政の最高機関
  • 二院制-チェック・アンド・バランスで運営 ほか)
  • 第3章 内閣の機構と機能(内閣の組織と権能-内閣もスリム化に努力
  • 予算の編成-采配ふるう財務省 ほか)
  • 第4章 政党の歴史と使命(政党とは-離合集散で名称に苦心
  • イデオロギー-保革の対立、今いずこ ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 現実政治学
著作者等 松本 彧彦
松本 〓彦
書名ヨミ ゲンジツ セイジガク
出版元 中央大学出版部
刊行年月 2005.11
版表示 増補改訂版.
ページ数 184p
大きさ 19cm
ISBN 480571137X
NCID BA74544279
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20945211
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想