日本のスポーツ・フォー・オール : 未熟な福祉国家のスポーツ政策

内海和雄 著

[目次]

  • 第1部 スポーツの権利・公共性と新自由主義=個人的消費主義と対抗(70年代のスポーツ動向と政策-福祉の向上
  • 80年代のスポーツ動向と政策-新自由主義の台頭とスポーツ政策の空白
  • 90年代のスポーツ動向と政策-多国籍企業時代と福祉・スポーツ
  • 新自由主義下のスポーツ政策-市場化と公共化の対抗)
  • 第2部 地方自治体のスポーツ政策(埼玉県吉川市のスポーツ行政
  • 埼玉県浦和市のスポーツ行政
  • 茨城県鹿嶋市のスポーツ行政
  • 茨城県鹿島郡波崎町のスポーツ行政
  • 千葉県長生郡白子町のスポーツ行政
  • 補論「ママさんバレー」の実態と意義
  • 日本のスポーツ・フォー・オール(まとめにかえて))

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本のスポーツ・フォー・オール : 未熟な福祉国家のスポーツ政策
著作者等 内海 和雄
書名ヨミ ニホン ノ スポーツ フォー オール : ミジュクナ フクシ コッカ ノ スポーツ セイサク
出版元 不昧堂
刊行年月 2005.11
ページ数 381p
大きさ 22cm
ISBN 482930443X
NCID BA74486809
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21033849
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想