アスペクト指向入門 : Java・オブジェクト指向からAspectJプログラミングへ

千葉滋 著

JBoss、Spring Frameworkなどで実装され、今後のソフトウェア開発の礎となるアスペクト指向技術をマスターしてみませんか?アスペクト指向は、オブジェクト指向の限界を補い発展させるための技術です。本書は、ソフトウェア開発におけるオブジェクト指向の限界を明らかにし、アスペクト指向の特徴である「新しいモジュール化技術」を解説します。ポイントカット、アドバイス、ジョインポイント、関心事の分離、横断関心事などの新しい概念をAspectJを利用しながら、わかりやすいソースコードで例を示してゆきます。本書の後半では応用例を示しながらアスペクト指向のメリットを紹介します。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 オブジェクト指向からアスペクト指向へ
  • 第2章 AspectJ基礎編
  • 第3章 AspectJ発展編
  • 第4章 アスペクト指向の応用例
  • 第5章 いろいろなアスペクト指向システム
  • 第6章 アスペクト指向にまつわる疑問に答える

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アスペクト指向入門 : Java・オブジェクト指向からAspectJプログラミングへ
著作者等 千葉 滋
書名ヨミ アスペクト シコウ ニュウモン : Java オブジェクト シコウ カラ AspectJ プログラミング エ
書名別名 Aspect-oriented programming

Asupekuto shiko nyumon
出版元 技術評論社
刊行年月 2005.12
ページ数 251p
大きさ 21cm
ISBN 4774125814
NCID BA74444445
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20933537
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想