ファーブル昆虫記  第3巻 下

ジャン=アンリ・ファーブル 著 ; 奥本大三郎 訳

ハチは産む卵の性をなぜ知っているのか?博物学の不朽の名著、画期的な個人完訳版。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 12 トガリアナバチ-カマキリを獲物とする狩りバチ
  • 13 クシヒゲゲンセイ-幼虫が捕食性のツチハンミョウの仲間
  • 14 食物の変更-代用食で虫を飼う
  • 15 進化論への一刺し-狩りバチの獲物と適応力
  • 16 蓄える食物の量に、なぜ差があるのか-雌バチには産む卵の性別がわかるのか
  • 17 ツツハナバチ-小部屋の大きさはどのように決まるのか
  • 18 ツツハナバチの小部屋-雌雄の卵が産みつけられる順番
  • 19 ツツハナバチの産卵-卵の性を産み分ける雌
  • 20 ツツハナバチの卵-雌雄の産み分けは、なぜ起こるのか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ファーブル昆虫記
著作者等 Fabre, Jean-Henri
奥本 大三郎
Fabre Jean‐Henri Casimir
ファーブル ジャン=アンリ・カジミール
書名ヨミ ファーブル コンチュウキ : カンヤク
書名別名 Souvenirs entomologiques

完訳
巻冊次 第3巻 下
出版元 集英社
刊行年月 2006.9
ページ数 383p 図版8p
大きさ 22cm
付随資料 4p.
ISBN 4081310068
NCID BA74428915
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21100815
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想