NGOの選択 : グローバリゼーションと対テロ戦争の時代に

日本国際ボランティアセンター 著

[目次]

  • 第1部 転機に立つNGO(歴史の中のNGO
  • 共生社会の水先人たち-試される現場に根ざした「非政府」の提言力
  • 新しいNGOの方向性を求めて)
  • 第2部 時代の現場から(アフガニスタン、対テロ戦争の時代を生きる
  • イラク、人道支援の現場から-悪化する治安情勢の中で継続する人道支援
  • パレスチナ、誇りと希望を胸に)
  • 第3部 地域を作る(農というそれぞれの地の生き方に向けて
  • 農民との対等な関係をめざして-カンボジア持続的農業と農村開発プロジェクト
  • 地域の人々がつながり、地域が動く-タイの地場の市場づくり)
  • 第4部 日本の市民社会を強めるために(国益論から見たODAの潮流とNGOの位置どり
  • 内なる「東アジア世界」と向き合う-北朝鮮人道支援とNGO
  • 市民社会の中で裾野を広げる)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 NGOの選択 : グローバリゼーションと対テロ戦争の時代に
著作者等 日本国際ボランティアセンター
JVC
書名ヨミ NGO ノ センタク : グローバリゼーション ト タイ テロ センソウ ノ ジダイ ニ
書名別名 NGO no sentaku
出版元 めこん
刊行年月 2005.11
ページ数 225p 図版7p
大きさ 21cm
ISBN 4839601887
NCID BA74400053
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20947041
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想