金枝篇  第3巻 (タブーと霊魂の危機)

J.G.フレイザー 著 ; 神成利男 訳 ; 石塚正英 監修

なぜ、人の名前を呼んではならないのか。なぜ、食事を残してはいけないのか。なぜ、出産の時に結び目をほどかなければならないのか…。人類が自身に課した掟、"タブー"。豊富な事例から、その深奥を極める。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 王の負担
  • 第2章 霊魂の危機
  • 第3章 タブーとされる行為
  • 第4章 タブーとされる人々
  • 第5章 タブーとされる事物
  • 第6章 タブーとされる言葉
  • 第7章 我々が野生人から受けた恩義
  • 註 人や物の上をまたぐべからず

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 金枝篇
著作者等 Frazer, James George
Frazer, James George, Sir
石塚 正英
神成 利男
フレイザー J.G.
書名ヨミ キンシヘン : ジュジュツ ト シュウキョウ ノ ケンキュウ
書名別名 The golden bough. (3rd ed., pt.2)

タブーと霊魂の危機

呪術と宗教の研究

Kinshihen
巻冊次 第3巻 (タブーと霊魂の危機)
出版元 国書刊行会
刊行年月 2005.11
ページ数 431, 20p
大きさ 23cm
ISBN 4336044945
NCID BA74385856
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20978508
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想