感じる脳

アントニオ・R.ダマシオ 著 ; 田中三彦 訳

脳科学が哲学と融合した。心を生み出す身体と脳の関係。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 感情の脳科学とスピノザ
  • 第2章 欲求と情動について
  • 第3章 感情のメカニズムと意義
  • 第4章 感情の存在理由
  • 第5章 心を形成するもの
  • 第6章 スピノザ思想の源
  • 第7章 自己保存としての感情

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 感じる脳
著作者等 Damasio, Antonio R
田中 三彦
ダマシオ アントニオ・R.
書名ヨミ カンジル ノウ : ジョウドウ ト カンジョウ ノ ノウ カガク ヨミガエル スピノザ
書名別名 Looking for Spinoza

情動と感情の脳科学よみがえるスピノザ

Kanjiru no
出版元 ダイヤモンド社
刊行年月 2005.11
ページ数 413p
大きさ 20cm
ISBN 4478860513
NCID BA74348791
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20935557
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想