持続可能な世界論

深井慈子 著

加速するエネルギー消費、環境破壊、テロリズム-世界はもう、持続不可能か?体制内改良論、体制変革論を批判的に分析し、南北格差問題と環境保全問題に対処する、グローバル資本主義体制のラディカルな変革への道筋を示す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 分析の視点と枠組み
  • 第2章 体制内改良論
  • 第3章 中間理論
  • 第4章 体制変革論の問題認識と基本理念
  • 第5章 体制変革論第一類型:主権国家存続・資本主義変革論
  • 第6章 体制変革論第二類型:主権国家変革・資本主義存続論
  • 第7章 体制変革論第三類型:主権国家変革・資本主義変革論
  • 第8章 諸理論の比較:共通点と相違点
  • 第9章 認識共同体の生成:変革への道筋
  • 第10章 持続可能な世界へのシナリオ試案素描

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 持続可能な世界論
著作者等 Fukai, Shigeko
深井 慈子
書名ヨミ ジゾク カノウナ セカイロン
書名別名 Theories on a sustainable world

Jizoku kanona sekairon
シリーズ名 南山大学学術叢書
出版元 ナカニシヤ
刊行年月 2005.3
ページ数 285p
大きさ 22cm
ISBN 4888489637
NCID BA74324873
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20953370
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想