ヒンドゥー教の事典

橋本泰元, 宮本久義, 山下博司 著

現代に息づく宗教の力。仏教を通して日本文化の基層にも多大の影響を与えたヒンドゥー教とその文化について、地域性に配慮し、充分な現地の観察を踏まえて、思想史の流れに沿って俯瞰する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ヒンドゥー教とは(「ヒンドゥー」という言葉
  • 現代世界におけるヒンドゥー教 ほか)
  • 第2章 ヒンドゥー教の根本的思想(インダス文明の発見
  • ヴェーダの宗教と思想 ほか)
  • 第3章 ヒンドゥー教の諸宗派と思想家(信愛(バクティ)の宗教思想
  • ヴィシュヌ派の伝統と信愛(バクティ)の教義 ほか)
  • 第4章 ヒンドゥー教の儀礼と生活(浄と不浄の観念
  • 寺院勤行 ほか)
  • 第5章 ヒンドゥー教と近・現代社会(インドの近代化と宗教改革運動
  • 近・現代の神秘思想 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ヒンドゥー教の事典
著作者等 宮本 久義
山下 博司
橋本 泰元
書名ヨミ ヒンドゥーキョウ ノ ジテン
書名別名 Encyclopedia of Hinduism

Hindukyo no jiten
出版元 東京堂
刊行年月 2005.11
ページ数 414p
大きさ 23cm
ISBN 4490106823
NCID BA74296144
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20930505
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想