回想回転扉の三島由紀夫

堂本正樹 著

十代で三島由紀夫を知り、歌舞伎、能、そして「切腹趣味」を共有し、やがては映画『憂国』を演出する。没後三十五年たっても色褪せぬ天才三島由紀夫への甘美なる鎮魂の書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 八歳違いの「兄貴」
  • 第2章 「切腹ごっこ」
  • 第3章 『愛の処刑』
  • 第4章 三島と演劇
  • 第5章 桐の函に入った小説『憂国』
  • 第6章 映画『憂国』
  • 第7章 「幸福な一生」

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 回想回転扉の三島由紀夫
著作者等 堂本 正樹
書名ヨミ カイソウ カイテントビラ ノ ミシマ ユキオ
シリーズ名 文春新書
出版元 文藝春秋
刊行年月 2005.11
ページ数 172p
大きさ 18cm
ISBN 4166604775
NCID BA74287799
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20933367
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想